学びの秋です!

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月14日(日)、日本病巣疾患研究会 第2回総会・学術大会に出席しました。

あいうべ体操考案者の今井一彰先生を世話人とする本研究会は、医科・歯科の垣根を取払い、病気があるところが他の場所にも影響を及ぼす、病巣疾患をテーマに、原因が不明と言われてきた疾患で苦しむ患者さんのために設立された会です。今回は医師、歯科医師が交互に発表し、診療所での実践や、基礎、そして温故創新のもと、病巣疾患の考え方の歴史を勉強しました。わたしども歯科医院では、世界的に問題になっている、口呼吸や異常な嚥下の改善を常に考えながら、診療にあたらなければなりません。会場は立ち見も出るほどの盛況で、フロアからも活発な質疑が行われました。

写真-2 15.12.13.JPG

写真-3 15.12.11.JPGのサムネール画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://denter01.xsrv.jp/login/mt-tb.cgi/556

コメントする