2012年1月アーカイブ

1月17日、東京中小企業家同友会青年部主催の研修会に参加。
人を活かす経営で31年連続日本一、伝統の老舗旅館 石川県加賀屋・小田禎彦会長のお話を聞くことができました。

今回は同じサービス業として、職員全員で参加。お話には病院などの医療の内容も数回登場、私どもが開業以来取り組んできたことは間違ってなかったとみんなが感じました。
もちろん加賀屋さんには及びませんが、これからも患者さん満足の向上に頑張っていきます。
サービス業のキーワードは『正確性とホスピタリティー』の両立とのことでした。

年末年始に台湾へ行ってきました。 

町並みを観ながら歩いてみると、あちこちに『牙科』の看板をみかけます。

台湾では歯科の事を「牙科」とか「牙醫診所」と言うようです。

 

「日本も歯科医院の数は多いけれど、台湾もたくさんあるんだなあ〜。」

そう思いながらさらに歩いていると・・・かな〜り歴史のありそうな歯科医院を発見!

RIMG0582.JPG

 

電気も点いているし、どうやら診療しているようです。

RIMG0583.JPG

 

この医院で診察してもらうの、とっても勇気がいりそうです・・・。

 

ちなみに台湾も日本のように健康保険があるようですが、詰め物や被せ物など、

歯科技工士が作製する技工物が絡んでくる治療に関しては保険適応外になるそうです。

 

海外での歯科医院ウォッチング、なかなか面白いです。


山崎・村井

2012_01_01.jpg 業界の新聞の裏一面カラーで濱理事長の記事が掲載されました

生涯にわたって「口から噛んで食べる」