2010年9月アーカイブ

毎年行う、峰瑛会の全体研修会、今回は「粗食のすすめ」の著者で有名な幕内秀夫先生に講演をお受けいただきました。今、がんをはじめ、様々な病気が増え、みんなが「何かおかしいぞ」「今の食生活大丈夫なのかな?」と感づいてきています。そんな中、歯科と食とは当然ながら切り離せない関係にあり、自分達や家族も勉強しようということになりました。日本の未来のためにも、『食育』を勉強します!!

念願の口腔内撮影用デジタル一眼レフカメラを導入しました。

今までのカメラより更に美しく、規格性のある写真を撮影する事ができ、治療の経過や術後の状態などの記録をより正確に行うことができます。

実際に、とても使いやすく正確な色を再現できて、口腔内写真撮影をするたびに嬉しくなってしまいます。

 

カメラ納品時にスタッフ全員で、「口腔内写真の撮り方」の著者で有名な鈴木昇一先生に撮影j方法のコツを伝授して頂きました。

口腔内写真.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴木先生には10年以上前からお世話になっています。

これからもご指導よろしくお願いします。

 

鈴木さん②.JPG