2010年7月アーカイブ

泥臭く、サムライ・JAPAN

ワールド・カップ2010、様々なドラマがありました。市ヶ谷番町歯科クリニックでは待合室にサムライ・日本のユニフォームを飾り、応援しました。大会前は芳しくなかっ日本チーム。選手達自ら、意識を変えて、サポートメンバー全員が一丸となって戦いました。私たちもチームワークの大切さを再度学び、ミーティングでは毎日のようにその話題でした。それにし ても『泥臭さ』は市ヶ谷番町歯科クリニック開設以来のモットー。少し驚きました。

休日に集まって勉強会をしました。講師はプラトンインプラントの栗村氏、田中氏。

フィロソフィーや理論の確認、最新情報や、今後の展望等、有意義な時間でした。

今、ドクターは優秀な先生ばかりで、お互いに切磋琢磨している雰囲気は、スタッフから見ていてもとても頼もしく思います。 073.JPG

ANA研修

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月28日診療終了後、東京歯科保険医協会主催のANA接遇セミナーを峰瑛会職員全員で受講しました。理事長濱 は協会責任者として対応。上倉 直美先生は医療現場での実践的な指導の実績が豊富で、明日からの患者さんへの対応に活かせる内容でした。ホスピタリティーの語源はもてなしの意味、そしてキャビンアテンダントの第一期生は看護師の資格のある人に限られていたそうです。他の医療機関から、峰瑛会の接遇はどこで学んでいるのですか?の質問をいただくことがありますが、私どもでは、このANAセミナーも毎年楽しみにしています。実は濱は先日、ANAを利用し、機内サービスに感心した点が多々あり、ご質問したところ、なるほどというお返事をいただき、ますますANAのファンになったそうです。ANA研修のお問い合わせ先です。

www.analearning.com

IMG_8194[1].jpg